福島カヌー教会LogBook


by Fukushima_Canoe
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

090922小国玉川

大勢でのダウンリバーは楽しいですね。しかも流れはサファイヤブルー。
これで文句あっか!と言わんばかりの贅沢な状況です。
仙台からShibaさん、ぺーさん、Tetsuちゃん。京浜からTakeさん、Sachiさん、ラナ一家。そして当教会から元やんと広報が参加。

小国玉川は公道から直にプットイン出来る地点がなく、
川へ辿り着くには私有地等を通らなければなりません。
ダウンリバーをする前に所有者(地権者?)への挨拶を忘れないで下さい。
マナーを守ってこれからも清流を楽しみましょう。
(この日の玉川の水位は0.93m)


[PR]
# by fukushima_canoe | 2009-09-22 22:46

09.09.06摺上川

09/06に関東のクリッカー「KCT(カエルクリークチーム)」が、新たなステージを求めて福島にやってきました。私(元やん)がガイド役をおおせつかり、どれほど頭のネジが抜けた漢(オトコ)たちがくるやら・・・

メンバーは前日、会津大川で大半が帰ってしまい、穴原温泉にはアラファイブのActon氏とへたっぴカヤッカー氏。とても気さくで、話をしていてもとてもアラファイブには見えない人たちです。

これが川に行くとどれほど変貌してしまうのでしょう、、、今日の摺上川は秋庭−0.25でいまどきは平水か?ほぼ毎日この水位です。春にダウンリバーしたときは-0.15程度だったので、どれほど違うのでしょう。

今回は水量が少ない分当たり前ですが岩の突出が多くルート選定、ライン取りがシビアです。ほとんど一本しかないのでは?前回経験していないようなスタックが多いです。下れない水位ではないが0.15が快適?

まあ無事にゴールしましたが、クリッカーの皆様はやはりLowerが楽しかったようです。私にすれば下見がめんどくさいのでUpperのほうがどれほど楽やら!

摺上川Lowerは那珂川のイカの瀬が15箇所あるような雰囲気とよい評価を頂きました。また春先にでもおいでください。
a0103615_1510049.gif
(画像はRock'nRoll Acton氏より借用いたしました)

[PR]
# by fukushima_canoe | 2009-09-06 20:01

090802阿武隈カナディアン

もはや恒例の川リンピックでは子供を中心に40人ほどカヌー体験の手伝い。今年はたくさん漕ぎ手がいて助かりました!元やん経由の知り合いが爆発的に増えていきますね。

さて午後はそのカヌー仲間でツーリング。ダム下から荒川合流点までのショートコース。水位が低いと岩が目立つこのコースも平常水位以上なら岩が隠れ川幅が広く感じます。その隠れ岩でやられやすくなったりしますが…
残念ながら皆さん期待された沈もないままゴールとなりました。途中、ロッカーのキツい白波系のOC2に乗せてもらったところ、まあ真っ直ぐ進まないこと!見事にクルクル廻ってしまい笑いが止まりませんでした。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。by スリム部長

http://www.youtube.com/watch?v=AoqewNE7o8Q
[PR]
# by fukushima_canoe | 2009-08-02 20:07

090726やっちまったなぁ〜

ウォーターシューズに、ウェットパンツ.
ドライジャケットのガスケットに、ドライスーツのガスケット.
高速で舞い散ったマイパドルもあったなぁ。
一瞬だけお借りしたパドルを折って心が折れたその翌週、今度はロールでマイパドル・・・バキッ


[PR]
# by fukushima_canoe | 2009-07-26 19:31
数日前、秋田に大雨をもたらした雨雲は山形にも影響し、土曜日までに小国荒川の水位は急上昇!ところが1日でみるみる水位は下降し、結局平常水位付近に落ち着いちゃった模様。
参加者は仙台からおなじみMNTさん、FCKから元ヤン&串。
元ヤン以外は初めて漕ぐ川だけど、まったりと聞いているから安心・・・なんてできず、初体験の川は緊張するものだ。
そもそも、皆の「大丈夫!」はあてにならない。根本的に自分には何かが欠けているのだ。脂肪はあり余っているというのに・・・
a0103615_13491862.jpg


さてさて、どうなる?
[PR]
# by fukushima_canoe | 2009-07-12 21:47