福島カヌー教会LogBook


by Fukushima_Canoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

10.09.05ラスト?オボナイ

私、広報、2か月ぶりに社会復帰しました。シャバの空気は旨いっ!

寝坊スケ串部長はスルーして、元やん、NMTさんと3人でオボナイへ。
ぺーさんは前日から現地入りし、逐一最新情報を送って下さるとのこと。
嬉しいじゃありませんか。

今夏、会得したブラントに磨きをかける、ぺーさん。
そろそろスピンは卒業〜ブラントへきっかけを塚みたい、元やん。
スピンでぐるぐる目を廻したい、NMTさん。
ノースイムが目標の私。それぞれが課題を持ってエントリーです。
この日はモチロン3本出血大サービス!

案の定エントリーミスを繰り返し、迷惑を掛けてしまいましたが、
ローカルの方をはじめご一緒してくださった皆さんが、優しくWelcome!!
嬉しいですね〜ありがとうございました。


[PR]
# by fukushima_canoe | 2010-09-05 20:22

2010.08.01川リンピック

今年も福島の夏の大イベント「川リンピック」が阿武隈川と荒川の合流地点にて開催されました。

我々の担当はカヌー体験会。ゲストを乗せて4〜500メートル上流の弁天橋まで漕ぎ上がり。
地獄のような暑さの中でも笑顔で接客サービス。楽しんでいただければそれで良いんです。
a0103615_17435633.jpg

[PR]
# by fukushima_canoe | 2010-08-01 20:33

10.7.18ほずねCup

a0103615_2133497.jpg
元やんが秋田県オボナイウェーブで開催された「ホジネカップ」に出場しました。4人一組でのチーム戦で、青葉A1の会長、NMTさんと私とぺーさんの4人がチームメイトとして「太田胃散」というチームを結成。

元やんはシングルパドルで意表をついたがはずしてしまい最低の評価・・・

という事で9チーム中6位タイの成績で終了しました。6位タイのチームは親交のあるKSS川人さん、水沢CCのお世話になっている皆様・・・恐縮です。

優勝は北海道のドッグパドルさん、二位がチームいばさくさんでした。来年はFCKで結成したいね〜。

[PR]
# by fukushima_canoe | 2010-07-18 21:28
今年もオボナイで「ホジネカップ」が7月18日に開催されます。
オボナーな人もオボビギナーな人も是非ゼヒエントリーを。
「オボって行ったことないし・・」って人もホジネカップでオボデビューしてみませんか?

栄えある出場申込第1号は我らがFCK元やん。
第1号を記念してホジネカップにエントリーした方にはビッグなプレゼントを。
元やん先生直々に「元やん流ブラント指南」が受講出来ます!(希望者のみ)
ただし当日の体調によってはスピンだけって場合もございます(爆




以下、大会要項からの抜粋です。
詳しくはオボナイ3本掲示板http://obonai.1616bbs.com/bbs/をどぞ

今年も昨年に引き続き、地域活性化・カヤッカーネットワーク作りを目的にローカル大会「ホジネカップ」を企画します。

1.実施方針
・個人成績を競う大会ではなく、チーム対抗戦をメインとし、スキルの違いによらず、参加全員が優勝を狙える競技形態とする。
・観客の主観的な印象に基づく採点の合計点から順位を評価することで、競技という性質を緩め、イベント的なものとする。
・家族参加型のイベントとし、ジャッジは観客から5人程度を選出する。(人数は大会当日の状況で変動あり。)
・参加者の大会による拘束時間を極力減らし、できるかぎり自由に漕げる 時間を確保することを方針とする。

2.開催日
・2010年7月18日 11:00集合 12:00スタート
 参加申込は、なるべく前日くらいまで

3. 採点方法
・基本的な競技方法は、1チーム4人程度のチーム対抗による団体戦とし、 4人の合計点を競い合うものとする(スキーのジャンプ団体みたいなイメージ)、上位3チームを表彰の対象とする。尚、個人成績ついては、上位数名を表彰する。会場の盛り上がりの雰囲気によっては、ノックダウン方式で優勝決定もあり。

※ 参加費として、1000円程度を徴収することを想定しています。


【画像は元やん先生inオボ(6月27日)】
a0103615_13472984.jpg

[PR]
# by fukushima_canoe | 2010-06-30 08:27

ニューJFKA東北大会

我がFCKを代表して「元やん」が新JFKAタンの瀬大会に出場。

予選が始まりエデイに並び始めた頃から、前回のタンでフラッシュに泣かされた記憶が蘇る・・・
「残り15秒の笛をウェーブの上で聞く」という無謀?とも思える目標を掲げ、東京のノリーさんとも励ましあいました。

私のグループに回ってくると子気味良い緊張感が張り詰めてきます。
まずはフリープラクテイスから。

人数×1分なので8分あります。各自2本も入ってヤラレるとエデイから誰もウェーブに飛び込みません。MCから「フリプラどーぞー」なんて声も上がりましたが、みんなの心は一つです。
タンの瀬怖い!一回入ると疲れる!てな理由なのか?
大会の運営をスムーズにするためか?
たった2分で本番に!果たして結果は・・・

【これが1000点オーバーの華麗なるスピンじゃ!】


なんと!結果は予選17人中5位。
この結果に十分満足。準決勝進出です。
予想だにしなかった結果に浮き足立ってしまい準決勝はさくっと終了!8位でした。

さ、次は中部大会です。待ってろナガラ!
[PR]
# by fukushima_canoe | 2010-05-04 20:29