福島カヌー教会LogBook


by Fukushima_Canoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

081214最後の?漕ぎ納め

翌日、教会の漕ぎ納めで兜に行く。
予定通り秀に電話したらそのコールで起きたようだ。元やんに電話すると、元やん宅に到着してるハズのアラエルもまだ来てないらしい。今日のメンバーはその4人なのだ。
待ち合わせのコンビニにようやく集結したのは元と秀と串。アラは寒さでダウンしたらしい。
五十沢からあぶくま駅までの勝手知ったるホームゲレンデだが、今年は増水気味のときにカナディアンで漕いだのみ。この日は平常水位らしいがやたら低く感じる。
最近県外遠征ばかりの元やんは久し振りの兜に新鮮味を感じたようだ。
漕ぐ姿をほとんど見かけない秀は初心者のように真剣だ。
串は去年、カヤック転向したてで兜を漕いだ際は3度も沈。今回はそれより減らしたいところだがまだまだ緊張感がある。
a0103615_1331402.jpg


それからどーした?
[PR]
by fukushima_canoe | 2008-12-14 13:27

年末恒例〜忘年ミサ'08

今年もやって来ました恐るべき宴、川の女神に懺悔し一年の穢れをアルコールで洗い流す忘年ミサです。
「やきとり余市」に集まった信者は新米パパとなったアラエルと新米ママさん、ベイビー虎くん、豚汁部長、元やん、串の6人。
虎くんの鳴き声賛美歌が高らかに響くなか厳かに今年の反省を↓
今年は個々に布教活動に励んだのだが、信者数の増加に繋がらず残念ではあった。しかし、布教場所は確実に範囲を広げ、来年に向けて大いなる可能性を感じさせるものであったとさ。遅れて秀も参上。漕いでる姿はあまり見られないが、やきとりを旨そうに食う技は健在だった。
ここで豚汁部長が、皆の写真入り手作りカレンダーをクリスマスプレゼント。
全員で、今日都合で来れなかったメンバーとの再会と体調を崩しがちな隈さんの健康を祈り一次会は終了。
二次ミサへと移動の道すがら、遅れて現れた広報&鬼嫁と合流。ここで幼い虎くんのいるアラエル一家とは明日までしばしのお別れとなります。二次会の場所に着くと、夕食を済ませてない広報&鬼嫁がラーメンの出前を頼む。つられて皆さん続々と出前を頼むがそこはカラオケバーなのだ(笑)まあいつものこと。ひとしきり睡眠不足をアピールした元やんは敢えなく床で爆沈。「キセキ」を歌っていた秀も間もなく並んで沈。
残るはいつもの面子で賛美歌バカ騒ぎ。あれ?広報がまだ起きてる?キセキ!そんなこんなで1時半に散会となりました。。。
a0103615_20524497.gif

[PR]
by fukushima_canoe | 2008-12-13 20:50