福島カヌー教会LogBook


by Fukushima_Canoe
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

091012.湯西川

元やんブログより一部(ホトンド)引用

>今日の水位は一ツ石で0.11と前回(GW)とほぼ同じ水位。
>スタート地点は若干底を擦りましたがすぐにすぐに川は狭く勾配が付いてきます。
>自然が濃いロケーションなようで、全コース県道が並行しています。
>また前回同様水質は裏切りません。

いやぁ〜ホントきれいな川でした。
a0103615_1853446.gif






>ほどよいドロップが続きます。
>それほど険悪なところもなく順調に進むのでした。
>瀬から3m程度下流には炭酸ソーダのような気泡がたくさん浮き上がってきて、それはすごい清流です。
>ここもまもなくダムで水没するのです。
>信じられません・・・ダム建設反対!!

ダム工事のお陰でこの水量みたいだよん。
a0103615_18531480.gif



>普段スタートしている位置が良くわからずまだまだと下ると第一の核心部到着、、、とうに越えていたようです。
>湯西川唯一のプレイスポット「水没ホール」(今命名)で遊びます。
>とてもフレンドリーで楽しいです。
>もっとバックウォッシュがあったほうが良いですが、まったりです。

動画で勇姿を再現っ!


>このあとログがありポーテージ。
〜省略〜
>さてここからまもなく核心部です。
>道路から見える白波を通過してまずは下見。
>私がトップバッターを志願します。
>前回の成功イメージを増幅させ颯爽とスタート。
>すると一段目で位置は間違いナシ!と思い込んで落ちると
>やや左岸よりに落ちてそのまま大岩に接触。
>二段目を左岸でなく右岸から落ちてしまいました。
>とてもクリアしたとは言いがたいところ。

思いっきりブチ当たっていましたね。
ボクはキミのことが心配で心配で、撮影する余裕などありませんでした。
a0103615_1853299.gif


>こちらActon氏の降下。
>やや斜めに落ちたせいか失敗。
>二段目を身ひとつで落ちました。
>ここで心配になりいいかげん撮影をやめました。
>しかしActon氏はあきらめず再トライです。
>見事成功を収めました。

身ひとつで流されておきながら、再エントリーするところがフツウじゃない。

>そんでソラさん。
>私の声がうるさいですが、ホールに巻き込まれそうで見事なリカバリでチンせずそのまま二段目を左岸側からバックで落ちていきました。
>よくチンしなかったですね。

あ、ハイ。
[PR]
by fukushima_canoe | 2009-10-12 23:52